Mac版
Enscape

SketchUp 2021、2022のみ対応

デザインしながらビジュアルを確認

Mac版Enscapeが利用可能になりました。Enscapeを直接SketchUpにプラグイン
して、デザインとビジュアライゼーションの統合されたワークフローの
手軽さ
スピードを体感してください。今すぐ14日間の無料体験版に登録して、リアルタイム レンダリングによる効率的かつ快適なデザインをお楽しみください。

いち早く最新情報を受け取りたいですか?

Mac版Enscapeの最新情報をいち早くお届けします。

メーリングリストに登録することで、最新情報やお知らせを受け取ることができます。

直感的な操作

専門知識がなくても使える、
操作しやすいレンダリング。

簡単にワークフローの連携が可能

デザイン、ドキュメント作成、ビジュアライゼーションを
1 つのモデルから同時に行うことができます。

より早く、適切な意思決定ができる

デザインにおける意思決定をリアルタイムに
確認、評価できるため、反復的な作業を
効率よく行うことができます。

オープン ベータの機能

Mac 版 Enscape オープン ベータをご利用いただけます。Enscape 3.1 の機能の 7 割を備え、主なデザイン ワークフロー機能が含まれているため、統合されたデザインとビジュアライゼーションのワークフローをご利用いただけます。

Enscape-for-Mac-Walkthrough

リアルタイム ウォークスルー

完成したレンダリングプロジェクトを、Enscape と SketchUp 間の
ライブリンクを使用して、遠近法/歩行/飛行モードで
ナビゲートできます。

エクスポート オプション

高品質のビジュアライゼーション コンテンツをスクリーンショットやパノラマ、Web スタンドアロンとしてエクスポートできます。

アップロード管理

パノラマや Web スタンドアロンを使用して、デザイン チームや
クライアントと共有・コラボレーションができます。

Enscape for Mac - Visual Settings

表示設定

何もない状態から作成することも、ホワイト、
雲、照明、水平線などの環境設定を使って
雲の密度を調整することもできます。

enscape for Mac - Material Editor

マテリアルエディタ

素材のハイトマップやテクスチャーの調整により、
リアルな表現を可能にします。

アセットライブラリ

Enscapeアセットライブラリのアセットを使って、シーンに躍動感を与えましょう。アイテム、植物、人物、家具、乗り物など、
さまざまなアセットが用意されています。

その他の機能

公開予定の機能

よくあるご質問

サポート対象は SketchUp のどのバージョン
ですか?

Mac版Enscapeは、SketchUp 2021とSketchUp 2022に対応しています。

他のCADはいつから対応されますか?

今後、Archicad、Vectorworks、Rhinoの対応も予定しております。今後のCADサポートに関するお知らせを
ご希望の方は、メーリングリストにご登録ください。

Mac版EnscapeはどのようなMac OS環境で
動作しますか?

Mac版Enscapeの必要な動作環境については、こちらのページをご覧ください。

Mac版Enscapeを使用するにはどのような
インストーラが必要ですか?

Mac版Enscapeを快適にご利用いただくために必要な
ものは、 ダウンロードページでご確認ください。

Mac版Enscapeの価格はいくらですか?

Mac版EnscapeはWindows版と同じ料金体系です。
詳しくは価格ページをご覧ください。

現在使用しているライセンスでMac版Enscapeを使用することはできますか?

はい、同じライセンスでMac版EnscapeとWindows版Enscapeの両方が使用できます。すでにEnscapeの
ライセンスを持っている場合は、Mac版Enscapeにも
使用することができます。

今後の機能拡張はいつごろ予定されているの
でしょうか?

今後数年にわたり、不足している機能の追加が継続的に計画されています。メーリングリストに登録すれば、
追加機能情報や最新情報をいち早く受け取ることが
できます。

Mac 版 Enscape に関する詳しい情報はどこで手に入りますか?

最新の情報やお知らせをご希望の方は、メーリング
リストにご登録ください。

いち早く最新情報を受け取りたいですか?

Mac版Enscapeの最新情報をいち早くお届けします。

メーリングリストに登録することで、最新情報やお知らせを受け取ることができます。

いち早く最新情報を受け取る