建設における MEP 

建設における MEP とは?

MEP は、機械電気配管システムとそのエンジニアリングを意味しますほとんどの場合には見えないところに設置されていますが、MEP システムによって建物の内部が安全に居住できる空間になっています。具体的には、温度と湿度を調整し、 排水や雨水を排出し、エレベーターなどの設備に給電する、などの機能があります。信頼性の高い MEP システムの重要性は、どれだけ強調してもし過ぎることはありませんが、その複雑さゆえに言葉で表すことは困難です。

MEP システムが建物全体のデザインと運用にどのように適合しているのかを理解するために、3D 仮想モデルリアルタイム ビジュアル ツールを利用するクライアントやプロジェクト チームが増えています。

無料体験を始める

Enscape™ は、Revit、SketchUp、Rhino、Archicad、Vectorworks で使用できるリアルタイム レンダリングと仮想現実のプラグインです。ご利用のモデリング ソフトウェアのプラグインとして直接使用できるため、ビジュアライゼーションとデザインのワークフローを統合できます。

MEP 業界におけるイノベーション

近年のテクノロジーは、MEP 業界を大きく変えました。2000年代半ばまで、エンジニアや設計者は時間をかけて 2D 図面を重ね合わせ、MEP システムどうしが「衝突する場所」を手作業で見つけて修正していました。しかし、3D モデリング ソフトウェアの登場により、MEP の調整がかつてないほど効率化されました

今では、エンジニアや建築業者は多くの静止図面を重ねるのではなく、リアルタイムの仮想 3D 建築モデルを使用して建設中の MEP を管理していますワークフローを最適化して情報提供依頼書(RFI)を処理するために、MEP の担当者は MEP システムをリアルタイムに視覚化する 3D コラボレーティブ モデルを利用しています。  

BIM は MEP をどのように変えたのか

建設における MEP は、建築情報モデリング(BIM)とそのマネジメントによって大きく変わりました。現在の MEP エンジニアは、共同設計、エンジニアリング、コスト見積もり、製造、メンテナンス ツールの機能を備えた 3D 仮想モデル(BIM)を共有することで、そのスピードと精度を向上させています

Enscape は、BIM ツールのパワーを活用し、MEP の設計をリアルタイムにビジュアライズし、検討できるプラグイン機能を提供していますEnscape を使用すれば、建設を始める前に MEP システムの詳細を、正確でリアルにクライアントに伝えることができますさらにこれらのツールでは、ダクトと配管、梁構造の間など、システム間で生じる潜在的な矛盾や「衝突」をプロジェクト チームで解決することができますEnscape には、3D レンダリングをエクスポートするための多数のオプションが用意されているため、MEP 向けにさらに充実した BIM を実現できます 

MEP 設計の複雑さ

MEP の設計では、込み入った調整を正確に行う必要があります。MEP の設計に 1 つでも間違いがあれば、コストのかかる遅延や修理が連鎖的に発生しかねません。そのため、通常の MEP システムは表には見えませんが、建設における MEP は複雑で時間のかかるプロセスになることがあります。

ガスや電気による暖房システムから雨水排出システムまで、MEP の設計の主な目的は、屋内環境を安全にして居住性を高めることです。優れた MEP は、居住者の快適さだけでなく、建物の寿命を通じたコスト削減によっても評価されます。重要なのは、MEP システムどうしが連携し、さらに建築設計と連携して、MEP 設計の精度と効率を上げることです。システム全体がスムーズに機能すれば、それぞれの要素もうまく機能しますが、その逆も同様で、各要素がスムーズに機能することも非常に重要なのです。

Enscape を使用した MEP システムの設計

建設システム全体を考慮せずに MEP システムを単独で設計すると、すぐに問題が発生する可能性があります。そのため、それぞれのシステムがどこに・どのように設置されるのか、最新情報をチーム全体で常に把握しておくことが重要です。

Enscape が提供するクラス最高のビジュアライゼーション機能では、MEP 設備がどのように連携しているかをチームとクライアントに示すことができます。Enscape 独自の便利なビュー機能を使用すれば、ミーティング中に MEP システムの設計を直感的にビジュアライズすることができます。3D モデルのパノラマ ビューにより、MEP システムが室内でどのように見えるかクライアントが把握しやすくなります。Enscape のリアルタイム レンダリング仮想現実の機能により、建設における MEP は今まで以上に正確で効率的、そしてユーザー フレンドリーになります。

14 日間の無料体験